【宮城県南三陸町】森から紐解く復興の歩み サスティナブルツアー

予約カレンダーが見つかりませんでした。

3回にわたりお送りする【南三陸町・サスティナブル】オンラインツアー第一弾!

✔ 未曽有の大災害から10年、語り部とともに復興の歩みを振り返ります
✔ 2020年秋に全面開園した復興祈念公園からライブ中継
今の南三陸を伝えます。
✔南三陸杉を使った箸置きづくりワークショップを楽しみながら、森が果たす役割を学べます。

日 時:2021年9月23日(木 *祝日)13時~15時@オンライン
参加費:\3,500~/ 1アカウント おひとりでも友人家族ご一緒でもOK!

※9月16日(木)受付締切※

■お届けするもの
現地案内人厳選の、サスティナブルな逸品をご準備しております。AかBどちらかお好きなほうをお選びください。
※A・Bどちらにもワークショップ用の箸置きづくりキットが含まれています。
◆A.「森」から紐解く復興の歩み 基本セット ¥3,500
◆B.「森」から紐解く復興の歩み 贅沢セット ¥5,400

お届けするもの詳細はこちら

※見逃し配信アリ
日程や時間が合わない!という方も安心。参加者の方にはツアー後1週間視聴可能な限定配信の動画URLをお送りします。お時間のあるときにゆっくり観たり、楽しい思い出の振り返りにどうぞ。

案内人はこの方!*詳細は随時加筆予定

一般社団法人 南三陸町観光協会 震災語り部:阿部 悠斗(あべ ゆうと)さん
震災当時中学2年生。
先輩の卒業式の準備中に体育館で被災。
現役観光協会職員として、南三陸町の物産品を全国のイベントや団体へお届けする役割を担っている。

株式会社 佐久 専務取締役:佐藤 太一(さとう たいいち)さん
宮城県出身。
株式会社みちのく伊達政宗歴史館 代表取締役社長
一般社団法人 南三陸町観光協会 副会長
理学博士
山形大学大学院で宇宙放射線物理の研究に取り組んでいたが、東日本大震災を機に家業の株式会社佐久に入社。林業の新しいビジネスモデルを構築できるよう、さまざまな取り組みにチャレンジしている。

一般社団法人 南三陸YES工房 代表理事:大森 丈広(おおもり たけひろ)さん
南三陸町出身。デザインの分野に興味を持ち、東京の学校に進学し東京で就職。
東日本大震災後Uターンし、2012年7月よりYES工房の活動に加わる。
2018年6月「南三陸復興ダコの会」代表就任。
2019年6月「一般社団法人南三陸YES工房」設立および代表理事就任。

一般社団法人 南三陸研修センター:浅野 拓也(あさの たくや)さん
1988年埼玉県生まれ。学生時代はアフリカや中東、アジアを旅したバックパッカー。
卒業後は、広告制作会社でエディター・ライター業を経験。
2014年に取材でも縁のあった南三陸町に移住。
南三陸をフィールドにした研修コーディネートを行うかたわら、食・暮・人をテーマにしたフリーランスのライターとして活動している。

こんな方にオススメ!

  • 大震災からの復興、その歩みを知りたい方
  • 語り部による体験談を聞きいてみたい方
  • 持続可能性(サスティナビリティ)に興味のある方
  • 良い山とは?森が果たす役割とは?林業について学びたい方

大震災からの復興、そして南三陸の「森」

全域が分水嶺に囲まれ、リアス式海岸が織りなす風光明媚な景色が広がる宮城県・南三陸町。
自然の恵みと脅威を感じられる地であり、後世に伝え残していく必要性から三陸復興国立公園に指定されています。そんな南三陸町を、未曽有の大災害が襲ったのは10年前。

甚大な被害を受けながらも、以来町は復興の歩みを止めることなく、仮設からスタートした商店街はいまや町の新名所となりました。ボランティア活動を契機とした移住も多く、地域づくりの新たな活力として注目を集めています。

三方が山、そして一方が海に面する南三陸町では、その雄大な自然を活かした数多くの取り組みが行われています。宮城県初となる「FSC森林認証」もそのひとつです。
持続可能(サスティナブル)な林業として国際的に認められた証であり、その木材は南三陸杉ブランドとして幅広く用いられています。世界中で急速に森林が失われている現代にあって、「南三陸の森」は林業の未来を考える上でモデルケースとされることも。
間伐材を使用したワークショップも人気で、山林管理を考えるきっかけとして親しまれています。

オンラインツアーのスケジュール

「森」から紐解く復興の歩み:宮城県南三陸町オンラインツアー
  • ツアー前
    参加用ズームリンクのご案内

    ご予約完了時、2-3日前、1時間前に、参加用ズームリンクや諸連絡をメールでお送りします。
    当日は開始5分前までにズームを開き、ご参加ください。

  • 13:00
    第一部:あの日のこと、語り部による体験談

    当時どのような経験をしたのか、そこからの復興の歩みとは。
    2020年秋開園の復興祈念公園から中継でお届けします。

  • 第二部:持続可能な林業「南三陸の森」

    FSC森林認証って何だろう?何が特別なのか、林業家よりお話します。
    森が果たす役割について、実際の山林と中継を繋ぎながらご紹介。

  • 第三部: 南三陸杉を使用! 箸置き作りワークショップ

    紙やすりで磨くだけ!どなたでもご参加いただけます。
    間伐材使用なのでサスティナブル。オンラインで体験してみましょう♪

  • 質疑応答&記念撮影
  • 15:00
    ツアー終了

    ※終了時間は前後することがあります。ご了承ください。

お届けするもの

A.「森」から紐解く復興の歩み 基本セット ¥3,500

  • 箸置きセット(ワークショップ用)
  • 語り部による震災学習
  • 森林ガイド「よい山悪い山」

B.「森」から紐解く復興の歩み 贅沢セット ¥5,400

  • 箸置きセット(ワークショップ用)
  • 語り部による震災学習
  • 森林ガイド「よい山悪い山」
  • リフレッシュエアミスト ミニ
  • ひとくち珍味 燻製牡蠣

画像左:リフレッシュエアミスト ミニ
森ガイドで案内するFSC認証林の未利用資源(杉葉・クロモジ)のエキスを抽出した、エアミスト(ルームスプレー)です。

画像右:ひとくち珍味 燻製牡蠣
「よい山」を育むことが「豊かな海」を育むことにつながる。
そんな森と海の連環を感じられる商品です。

お申し込みはこちら

【お申込みの流れ】
1. 下記カレンダーにて9月23日を選択し、商品名を選択します。
2. 申込フォームにて、お名前等必要事項を記入してください
3. 当日はご自宅にて、オンラインツアーをお楽しみください!

【受付締切】
2021年9月16日(木)

【募集人数】
40名 *最低催行人数20名

クレジットカードのCVCを忘れずにご入力ください。
※CVCとは?
セキュリティコード:カード裏面の3桁の数字(左図参照)

【備考
※Zoomを使用いたします。

【お問合せ先】
株式会社ノットワールド (月~金 9:00-18:00)
03-6661-7134 / homusubi@knotworld.jp

オラツー東北特設サイト

随時更新中!その他のオンラインツアーはこちら

ほむすびオンラインツアー
地域から物産品が届き、食べながらオンラインで観光地や特別な場所を訪れるオンラインツアー。ご自宅から地域の方々や参加者みんなと繋がれるオンラインツアーで、ぜひ旅にでてみませんか。
タイトルとURLをコピーしました