「福島空港台湾オンラインツアー」特設ページ

当オンラインツアー事業は、将来の福島空港発の台湾チャーター便の利用に繋げることを目的として、台湾の魅力を周知するために福島県空港交流課が行うものです。
福島空港利用圏域(福島県、栃木県、茨城県等)にお住まいの方を対象とするツアーです。

福島空港から「旅」を始めよう!

福島県石川郡玉川村・須賀川市にまたがる形で位置する地方管理空港。
国内線定期便として北海道(新千歳)と大阪(伊丹)行きが運行され、国際線は韓国(ソウル)に中国(上海)行きが運航*1されていました。空港内駐車場2,300台分が「完全無料」かつ展望デッキも整備されており、週末には航空機の離着陸を見に訪れる家族連れの姿も目立ちます。
お得な「乗合いタクシー(1名様から予約可能)」制度を利用することで、会社や自宅から送迎を受けることが可能です。

須賀川市は「ウルトラマン」の生みの親である円谷英二監督の故郷であり、空港内にもウルトラマンの立像やジオラマが随所に設置されています。また、東北唯一のオフィシャルショップ「SHOT M78」が空港内に併設され、ファンの方々の間では「聖地」とされることも。
*1 2021年7月現在運休中

【第一弾】「台北最古」老舗の並ぶ迪化街までひとっ飛び!

日 時:2021年9月11日(土)11時半~13時@オンライン
参加費:無料

*福島空港利用圏域(福島県、栃木県、茨城県等)にお住まいの方を対象とするツアーです。

今回訪れるのは「迪化街(ディーホアジェ)」
台北最古の問屋街とされ、古い町並みが今に残ることで知られます。

清朝末期から日本による統治時代を経て、現在ではリノベーションされた物件も登場し「新旧入り混じる街」として、観光客のみならず地元の方々からも愛されています。
所狭しと並べられた漢方薬や乾物に地元の方々の生活など・・興味を惹かれること間違いナシ。

【第二弾】ひとよんで台湾の京都⁉ 古都「台南」へと日帰り旅行!

日 時:2021年11月27日(土)9時~13時半@福島空港
参加費:無料

*福島空港利用圏域(福島県、栃木県、茨城県等)にお住まいの方を対象とするツアーです。
【詳細は近日公開!】

【第三弾】ランタンフェスティバル 2022 (仮)

日 時:2022年2月15日(仮)
参加費:無料

*福島空港利用圏域(福島県、栃木県、茨城県等)にお住まいの方を対象とするツアーです。
【詳細は近日公開!】

案内人はこの方!

エッセイスト・パーソナリティ:青木 由香さん

台湾在住。神奈川県真鶴生まれ。
多摩美術大学卒業後、世界各国を旅行し、2003年から3年間台北で写真、墨絵等を制作するかたわら、日本のメディアにコラムを連載。2005年12月に台湾の出版社から「奇怪ね~」を出版。
ベストセラーとなり、台湾で一躍話題の人となる。
2008年には「台湾一人観光局」動画が、台湾でテレビ化され、2009年に台湾のテレビ大賞に外国人として初めて最優秀総合司会者部門にノミネートされる。現在は台湾と日本を行き来しつつ、各メディアで大好きな台湾を日本に紹介している。

2011年4月~2019年3月まで、Japan FM Networkにて楽楽台湾のパーソナリティーを務め、2013年には、台湾観光貢献賞を受賞。日本での著書は『台湾ニイハオノート』『好好台湾』『最好的台灣』,を出版。講談社から2015年『台湾のきほん』2017年『台湾の「いいもの」を持ち帰る』を出版。
糸井重里が主宰し、株式会社ほぼ日によって運営されているウェブサイト『ほぼ日刊イトイ新聞』にて『台湾のまど』を担当。台湾のおもしろさ、おいしさ、たのしさを日本に向けて発信している。2014年に第1子を出産し、子育てをしながら台湾を拠点に活動している。

ギャラリー

必ず食べ歩きたい!安くて美味しい台湾小吃(タイワンシャオチー:小皿料理)
いつも地元の人で賑わう、台北の歴史ある乾物街「迪化街」
魯肉飯の上に蝦のすり身を揚げた、蝦巻の丼ぶり。
迪化街で働く人たちに人気のお昼ご飯。

【お問合せ先】
株式会社ノットワールド (月~金 9:00-18:00)
03-6661-7134 / homusubi@knotworld.jp

主催:福島県観光交流局 空港交流課
事務局:株式会社ノットワールド
協力:你好我好

タイトルとURLをコピーしました